まずはしわのタイプを見極めましょう!

年齢とともに増えてくるしわが悩みという
女性は多いと思います。鏡を見るたびに
愕然としてしまいますよね。
でも、しわは正しくケアすることで
予防・改善することは可能です。
まずは、自分のしわのタイプを把握し、
効率良く、ケアをしていくことが大事です。
しわには、大きく分けると3タイプあります。

 

小じわ(浅いしわ)
肌の乾燥によってできる浅くて細かいしわで、
「ちりめんじわ」とも呼ばれています。
特に、皮膚の薄い目元や口元にできやすく、
若い方でも乾燥肌が原因であらわれるのが

特徴です。ただ、乾燥が原因のしわなので、
しっかり保湿することで改善できます。

 

加齢じわ(深いしわ)
加齢や生活習慣の乱れ、紫外線によって
できる深いしわです。加齢とともにコラーゲンが
減少することで、皮膚を支えられなくなり
目元や口元のしわが深くなってしまいます。

 

表情じわ
笑ったり、怒ったり、顔をしかめたりなど、
顔の表情が定着してできるしわです。
顔のさまざまなところにできるのが特徴で、
加齢とともに、皮膚に深く刻まれるようになります。

 

小じわ(浅いしわ)は化粧品でケアすることで
比較的改善しやすいのですが、加齢じわ(深いしわ)と
表情じわは化粧品だけでの改善は難しいため、
生活習慣や紫外線対策なども併せてケア
行うようにしましょう。