しわの正しいケア方法とは?

30代、40代と年齢を重ねるごとに、目元や
口元のしわが気になるようになりますよね。
肌が乾燥したり、ハリがなくなると、
目元や口元のしわも目立ち、一気に
老けた印象になってしまいます。

 

40代を過ぎると、新陳代謝も低下し
肌のターンオーバーが正常に行われなくなるため、
「今までのケアでは追いつかなくなった」と

感じる方も多いと思います。

 

では、しわはどのようにケアしていけば
良いのでしょうか?
そもそも、しわはどうしてできるのでしょうか?

 

肌に弾力を与えているのはコラーゲンですが、
年齢とともに女性ホルモンの分泌が減少し、
コラーゲンを生成する作用が低下すると、
肌が乾燥し、弾力が失われてしまいます。
肌のターンオーバーも遅くなるため、
肌の修正が難しくなり、しわなどが
目立つようになります。これが「老化現象」です。

 

しわの正しいケアの基本は「保湿」です。
肌を乾燥から防ぐため、しっかり保湿することを
心掛けましょう。また、肌の弾力やハリを
取り戻すために、コラーゲンやビタミン群を
積極的に補給するようにすると良いでしょう。

 

その際に注意する点は、真皮層まで十分に成分が
届けられる浸透性が高いものを選ぶことです。
しっかり保湿し、エイジングケアを継続することで、
しわを目立たなくすることは可能だといえます。