コラム記事一覧

年齢とともに気になる目元 しわは、見た目が一気に老けた印象になるため、女性にとっては大きな悩みの一つですよね。「鏡を見るのが憂鬱」「ヒアルロン酸注射を試してみたい」など、気持ちも対策方法もマイナス志向になっていませんか?目元 しわは、その原因・目元の構造を把握し、毎日のスキンケアで改善することは可能です。そのためには、まず目元 しわのスキンケアに本当に必要なアイテムとその効果をチェックしておきまし...

年齢とともに気になる目元 しわは、目の周りをマッサージすることで血行が良くなり予防・改善につながります。血行が良くなると、栄養成分が肌細胞にしっかりと行き渡るようになるため、肌の若返りにはマッサージが一番効果的といわれているほどです。加齢だけでなく、乱れた生活習慣や乾燥などの外部刺激によって衰えがちな肌のターンオーバーを正常に導き、目元 しわを予防・改善しましょう。ここでは、より効果的なマッサージ...

年齢とともに増えてくる目元 しわは、顔の筋肉の衰えも原因の一つです。土台となる筋肉が衰えると肌がたるんで、しわができてしまいます。つまり、目の周りの筋肉を鍛えることで皮膚を支えることができ、表皮にハリが出てしわを目立たなくすることができます。筋肉は鍛えることで年齢に関係なく結果が得られるので、継続することがポイントです。いつでもどこでも、無料でできる目元 しわのエクササイズを今日から早速スタートし...

年齢とともに増える目元 しわは、一気に老けた印象になるため、女性にとっては大きな悩みの一つですよね。その原因は、乾燥や乱れた生活習慣などさまざま。加齢によって目のたるみが原因になっていることも珍しくはありません。たるみで目尻が下がってくると、目元 しわが目立つようになってしまいます。目元 しわを予防するためには、ツボを刺激して目の周りの血行を良くしてあげましょう。滞った血の巡りが改善されると、肌に...

年齢とともに増えてくる目元 しわは、毎日のスキンケアやマッサージなどを継続することで改善・予防することは可能です。目元にしわがあると、一気に老けた印象になってしまうため、女性にとっては大きな悩みですよね。改善に向けて頑張ってケアをしているときでも「少しでも目立たないようにメイクでカバーしたい!」と思うのが女心。ここでは、厄介な目元 しわを目立たなくするメイクのポイントを3つご紹介します。ベースメイ...

年齢とともに気になる目元 しわは、一気に老けた印象になってしまうため、女性にとっては本当に厄介なものですよね。とはいえ「もう年だから仕方ない」なんて諦めていませんか?目元 しわといっても、浅いしわ〜深いしわまでその種類はさまざまですが、しっかり保湿して乾燥を防ぐなどのスキンケアを継続することで、予防・改善できるのも目元 しわなんです。5年後・10年後も若々しい目元でいるためには、日頃のケアが重要な...

目元 しわは年齢とともに増えてくるため「年だから仕方がない」と諦めている人も多いかもしれません。確かに、目元 しわの原因の一つに加齢は挙げられますが、日常生活の何気ない行動の中にも目元 しわをつくる原因がたくさん潜んでいます。顔の中でもっとも皮膚が薄い目元は、摩擦や刺激の影響を受けやすいので、知らず知らずのうちに目元 しわをつくっています。目元 しわは一気に老けた印象になるため、女性にとっては厄介...

年齢とともに気になる目元 しわは一気に老けた印象になるため、女性にとっては憂鬱な肌悩みですよね。ただ、目元 しわは、毎日のスキンケアはもちろん、日常生活のNG行動を注意することで予防・改善することは可能です。目元は顔の中でもっとも皮膚が薄いデリケートな場所であることを普段から意識して、5年後・10年後も若々しい目元をキープできるように心掛けましょう。@クレンジグでの肌摩擦を避ける!アイメイクは顔の...

目元 しわは毎日のスキンケアやマッサージなどで予防・改善することは可能ですが、セルフケアではなかなか効果が得られないしわもあります。その場合、美容医療で目元 しわを消すのも一つの選択肢です。とはいえ、気軽にできるものではないため、迷っている人も多いのではないでしょうか。美容医療は、目元 しわに高い効果が得られますが、その分副作用などのリスクがあることも理解しておきましょう。では、美容医療が必要なし...

目元 しわを改善するためには毎日のスキンケアが大切ですが、すぐに目元 しわがなくなるわけではありません。継続することで、目元 しわが目立たなくなってくるので、例えば日中に目元 しわをどうしてもすぐに隠したいシチュエーションになったとき、あなたはどうやって目元 しわを隠していますか?●大切な会議がある●大切な取引先に会う●大切な人と会う●夜、デートがある●久しぶりの友人に会う目元 しわは一気に老けた...

目元 しわは一気に老けた印象になるので、女性にとって大きな悩みですよね。目元 しわだけでなく、シミ・くすみ・たるみ・まつ毛の減少など、年齢とともに肌悩みは増すばかりで「鏡を見るのも憂鬱」「年だから仕方ない」「肌悩みが多すぎてどうケアをすれば良いのか分からない」など、スキンケアに関しても諦めや悩みがが増えている女性も多いのではないでしょうか。肌悩みは、毎日のスキンケアで予防・改善することが可能ですが...

20代・30代では感じなかった肌の乾燥に悩む40代女性は多く見られます。普段、乾燥肌を意識していない場合でも次のような症状がある場合には、自覚症状がないうちに乾燥が進んでいることが考えられます。●目元 しわが気になる●目の下のたるみが気になる●ほうれい線が目立つようになってきた●毛穴が広がってきた●吹き出物の跡が消えない肌が乾燥すると、しわ・シミ・たるみ・肌荒れなどの原因になってしまいます。「何と...

40代になると女性ホルモンが急激に減少し、肌にもさまざまな影響を及ぼすようになります。その一つが「乾燥」です。乾燥はしわ・シミ・くすみ・肌荒れなど、さまざまなトラブルの原因のもとになるため、今までのスキンケアや生活習慣を見直し、肌をしっかりと保湿することが大切です。自覚症状がない場合でも、目元や口元のしわが気になるという人は肌が乾燥しているサインです。肌の乾燥はしっかり保湿することで防ぐことができ...

目元 しわは年齢とともに誰でも増えるものですが、同じ年齢であっても肌質やスキンケアの有無でしわが少ない人・多い人が見られますよね。目元の皮膚も、しわも人それぞれ。ここでは、特に目元 しわができやすい人の特徴をまとめてみました。@皮膚が薄い!顔の中でもっとも皮膚が薄いのが目の周りですが、最近は顔の皮膚が薄い人が増えているそうです。一般的に顔の皮膚は表皮と真皮を合わせて2mmほどだといわれています。目...

目元の皮膚は、顔の中でももっとも薄く、1日15,000回以上のまばたきで、大きな負担が掛かっているデリケートな場所です。目元 しわが気になる場合、目元を中心にお手入れをきちんとしているつもりでも、実はさらに皮膚に負担を掛け、目元 しわの原因をつくっている可能性もあります。毎日良かれと思って続けているNG行動で、さらに目元 しわを増やしてしまわないように注意しましょう。意外とやってしまいがちなNG行...

目元 しわを予防・改善するためには、毎日のスキンケアが重要なポイントになります。年齢とともに目元 しわは誰にでもできてくるものの、効果を得られるケアを継続することで、その差は歴然です。とはいえ、目元 しわのケアに効果があるといわれている成分やスキンケアアイテムの種類はさまざまなので、何を選べば良いのか分からないという人も多いと思います。ここでは、根拠のある「しわ改善成分」をご紹介します。資生堂 薬...

目元 しわと一口にいっても、目尻・目の下・目の上の3種類に分けられます。実は、この3つはそれぞれにしわができる原因が異なります。目元 しわとひとくくりにせず、3タイプの目元 しわそれぞれの原因を探り、それぞれに合ったエイジングケア方法をご紹介します。目尻のしわの原因&対策目尻のしわができる原因は、主に「乾燥」です。目元の皮膚は顔の中でも薄く、非常にデリケート。目元 しわは、加齢が原因でできると思わ...

目元 しわは、年齢とともに増えている肌悩みの一つですが、しわの原因を把握して早めのエイジングケアを継続することで予防・改善することができます。目元 しわと一口でいっても、目尻・目の下・目の上のしわと3種類に分けられます。目尻は主に乾燥が原因、目の下はたるみが原因、目の上は表情筋の衰えや頭皮のたるみが原因です。ここでは、目元 しわができる前に始めておきたいエイジングケアの5つのポイントをご紹介します...

皮膚は、表面から順に「表皮」「真皮」「皮下組織」の3構造で成り立っています。ターンオーバーで、表皮の細胞が常に新しく生まれ変わりますが、何らかの原因でターンオーバーのリズムが滞ると、古い細胞がいつまでも表皮に残ったままになり、しわの元となってしまいます。表皮一番上には皮膚層、その下に角質層があります。肌のみずみずしさや透明感に影響を与える部分で、角質層に細胞を供給し、皮膚を柔らかくふっくらさせるた...

顔の中でももっとも皮膚が薄い目元は乾燥しやすく、刺激に弱いデリケートな場所です。乾燥は、目元 しわの大きな原因の一つ。目元 しわを予防・改善するにはスキンケアでしっかり保湿することが大切ですが、実は普段の日常生活の中で目元の乾燥を加速させているNG行動もあります。ここでは、意外とやってしまいがちな4つのNG行動をご紹介します。@雑なアイメイクのクレンジングアイメイクはメイクの大きなポイントなので、...

目元 しわは年齢とともに誰にでも増える、女性にとっては厄介な肌悩みの一つです。目元 しわは一気に老けた印象になってしまうので「鏡を見るのも憂鬱」という女性も多いのではないでしょうか。目元 しわと一口にいっても目尻の浅いしわ〜深く刻まれたしわとその種類はさまざま。特に目の下のたるみは、メイクでもごまかしができないので、多くの女性の悩みでもあります。目の下のたるみは、年齢を重ねるごとに皮膚や脂肪を支え...

目元 しわは年齢とともに増える、女性にとっては憂鬱な肌悩みの一つです。目元 しわは一気に老けた印象になるため、厄介なものですが、毎日のスキンケアや対策で予防・改善することは可能です。ただ、目元 しわと一口でいっても、目尻の浅いしわ〜深いしわまで、その種類はさまざまです。特に、まぶたのたるみはメイクでも隠すことができないので、多くの女性の悩みでもあります。まぶたのたるみは、腫れぼったく疲れたようにも...

目元 しわは年齢とともに誰にでも増える、女性にとっては憂鬱な肌悩みですよね。目元 しわは一気に老けた印象になるため「鏡を見るのもイヤ」という女性も多いと思います。ただ、目元 しわといっても目尻の浅いしわ〜深いしわまで、その種類はさまざま。特に、眉間のしわは「不機嫌そう」「怒ってるの?」と勘違いされるだけでなく、人相までも変わってしまうので、マイナスイメージしかありません。しかも、眉間のしわは深く刻...

年齢とともに「何だかフェイスラインがぼやけてきた」「顔全体がゆるくなってきた」など、たるみを感じている女性は多いと思います。一気に老けた印象になってしまう顔のたるみは、女性にとって憂鬱な肌悩みの一つですが、顔のたるみを解消するためには、まずはその原因を把握することです。ただ、顔のたるみは年齢とともに誰にでもあらわれますが、同じ年代であってもたるんでいる人・たるんでいない人と、肌のたるみには差があり...

首は年齢がでやすい場所ですが、自分からは見えにくいこともあって、意外とケアを怠っているという人も多いのではないでしょうか。首のしわは加齢だけが原因ではないので、日常生活の中でも意識して、これ以上しわを増やさないように注意することが大切です。紫外線顔のUVケアはしっかりと行っていても、首は何も紫外線対策をしていないという人が多く見られます。首も顔と同様に紫外線を浴びやすい場所なので、しっかりとUVケ...

多くの女性が顔のしわには敏感であるものの、首のしわについては意外と無頓着であるかもしれません。首は年齢がでやすい部位で、一度できると深く刻みこまれてしまうため、実年齢よりも一気に老けて見えてしまいます。自分では分かりにくい首のしわですが、思っている以上に目立つため、人には見られていると思って間違いありません。顔のスキンケア同様に、毎日の首のしわ対策を行うことで、5年後・10年後のしわが大きく左右さ...

首のしわは、年齢とともに肌のハリ・弾力を支えるコラーゲンやエラスチンが減少することも原因です。また、筋肉の衰えもたるみの原因となるため、首のエクササイズで筋肉を鍛え、リンパの流れを良くして老廃物を流すなどのマッサージを取り入れましょう。お風呂上がりに行うと体も温まり、質の良い睡眠にもつながりますよ。老廃物を排出するリンパマッサージ首のたるみは、血行不良やリンパの滞りで老廃物が溜まることでも引き起こ...

寝不足が続いて目の下にクマができた経験をされた人は多いと思います。実は、女性の3人に1人は「目の下のクマ」に悩んでいるともいわれていますが、最近では多くの男性の悩みでもあることが分かっています。目の下にクマがあると疲れた印象になり、老け具合もぐっと上がってしまいます。しかし、クマと一口にいっても種類があり、それぞれに原因や対策方法が異なります。目の下のクマは大きく分けると、「青クマ」「黒クマ」「茶...

目の下のクマは睡眠不足や色素沈着などが原因でできますが、その種類は大きく分けると青・黒・茶の3タイプです。クマのタイプでそれぞれ解消方法は異なるので、まずは自分がどのタイプに当てはまるかをチェックし、疲れて見える上に老け具合を高めてしまうクマをスッキリ解消できるようにケアしていきましょう。青クマの解消方法青クマができる主な原因は、生活習慣の乱れです。目の周りの血流が滞らないように注意することが大切...

目の下のクマは、大きく分けると青クマ・黒クマ・茶クマの3種類です。目元の血行不良、皮膚のたるみ、色素沈着など、クマができる原因もそれぞれなので、自分がどのタイプのクマなのかを把握することが大切です。しかし、急に酷いクマができたときには注意が必要です。クマは体調不良のサインであることもあるため、いつもと体調が異なる場合には病気が潜んでいることもあるので、一度病院を受診することをおすすめします。鉄欠乏...

額にあるしわは、自分で思っている以上に目立つ、とても厄介なしわです。しわの中でももっとも老けて見える代表格といっても過言ではありません。40代を過ぎると誰にでも当たり前のように刻まれるのが額のしわですが、実は加齢だけが原因ではありません。額のしわは、人生経験の積み重ねだけではなく、姿勢の悪さが深く関係していることをご存知ですか?私たちの顔にはさまざまな筋肉がありますが、姿勢が悪いことで筋肉も衰えて...

「額にしわはない」と思っていたのに、ふとした瞬間に映った鏡や、ふと撮られた写真に「額のしわがたくさんでショック!」そんな経験をされた女性も多いのではないでしょうか。そんな悲劇を避けるためにも、額のしわ予備軍を早めに発見してケアすることが大切です。額を指で押してみて「痛気持ちいい」と感じた場所は、実は筋肉の質が良くありません。ほぐしたときに「痛い」と感じるということは筋肉が固まっている証拠なので、い...

顔の下半分の口元のたるみは、若々しさや美しさに大きく影響を及ぼします。小鼻の両端から口角に八の字に刻まれる「ほうれい線」、両方の口角からあごに向けて刻まれる「マリオネットライン」は、一気に老けた印象になっていしまうため、女性にとっては大きな肌悩みですよね。ほうれい線やマリオネットラインはしわだと認識している人が多いのですが、実は口元のたるみが原因です。「二重あご」も口元から首にかけてのたるみが原因...

年齢とともに「ほうれい線」「マリオネットライン」が目立つようになると、一気に老けた印象になってしまいますよね。実は、顔の下半分は若々しさや美しさを大きく左右しているため、女性にとっては憂鬱で「鏡を見るのもイヤ」という人も多いかもしれません。口元のたるみは、年齢とともに肌のハリ・弾力を支えているコラーゲンの減少とともに、顔の筋肉の衰えも原因です。顔には20種類以上の「表情筋」があり、これらの筋肉が衰...

年齢とともに気になる口元のたるみは、コラーゲンの減少に加えて顔の筋肉が衰えることが原因です。「ほうれい線」や「マリオネットライン」はしわだと思いがちですが、実はたるみなんです。深く刻まれたほうれい線やマリオネットラインは一気に老けた印象になるため、女性にとっては憂鬱な肌悩みですよね。しかし、衰えた筋肉は鍛えることで、ハリ・弾力を取り戻すことが可能です。「顔ヨガ」は表情筋をほぐして鍛えるだけでなく、...

年齢とともにコラーゲンが減少し、筋肉が衰えていくことであらわれる口元のたるみ。毎日のスキンケアや表情筋を鍛えるエクササイズなどで予防・改善は可能ではありますが、くっきりと刻みこまれた「ほうれい線」の進行は遅らせることができても消すことはできません。「セルフケアでは満足できない」「本格的にほうれい線を目立たなくしたい」という場合には、美容クリニックなどで治療を受けるのもの一つの選択肢です。ただ、美容...

年齢とともにほうれい線やマリオネットラインが目立つようになるのは、顔のたるみが原因です。ほうれい線やマリオネットラインはしわと思いがちですが、実は、コラーゲンの減少に加えて表情筋が衰えていくことでたるみが発生してできる「顔のたるみ」です。最近では、さまざまなたるみケア・マッサージ、筋トレ・ツボなどの情報が溢れていますが、ここでは、少し意外だけども効果が期待できるケアを3つご紹介します。温冷ケア緑茶...

毎日きちんとスキンケアを行っているにも関わらず、目元だけがカサカサに乾燥してしまうということはありませんか?目元が乾燥すると、年齢に関係なく小じわが目立つようになってきます。小じわの原因は乾燥であることは幅広く知られていますが、そもそも目元はなぜ乾燥しやすいのでしょうか?ここでは、目元が乾燥する原因を5つご紹介します。中には「こんなことで乾燥するの?」というものもあるので、NG行動をチェックしてく...

目元の乾燥は小じわの大きな原因です。特に目元は皮膚が薄く、水分・皮脂が少ないために顔の中でももっとも乾燥しやすい場所なので日頃からの対策が大切です。現在、目元が乾燥している場合でも、日常生活の中でのNG行動をチェックして見直すことで改善することができます。ここでは、目元の乾燥を防ぐための5つのポイントをご紹介します。@クレンジング・洗顔でゴシゴシしない!目元は皮膚が薄いので、少しの刺激でもダメージ...

「体調が悪いわけではないのに顔色が悪い」「いつも疲れた印象を持たれる」「日焼けしているわけじゃないのに肌の色が沈んでいる」などの場合、肌のくすみが原因であることが考えられます。肌のくすみは年齢とともに増える肌悩みの一つですが、そもそも、肌くすみはなぜ起こるのでしょうか?実は、肌くすみと一口でいっても、その種類は3つに分けられ、それぞれに原因が異なります。ここでは、青くすみ・茶くすみ・黄くすみの原因...

年齢とともに肌の色が沈んでいく、体調は良いのに顔色が悪い、肌のトーンが暗くなったなど、肌くすみに悩んでいる女性が増えてきます。とはいえ、肌くすみといっても、その原因はさまざま。肌くすみは大きく分けると血行不良が原因の青くすみ、紫外線が原因の茶くすみ、糖化が原因の黄くすみに分けられます。肌くすみを改善するためには、自分の肌くすみの原因を特定し、くすみの原因が1つではない場合には複数の改善策を試してみ...

年齢とともにあごがたるんで、太ったわけではないのに二重あごになっている場合は、たるみが原因の「たるみ二重あご」であることが考えられます。フェイスラインもぼやけて、老けてみえるだけでなく、だらしない印象にもなってしまうたるみ二重あごは、何が原因で起こるのでしょうか。ここでは、たるみ二重あごの原因について探ってみました。あごの筋肉の衰え太っている・痩せているに関係なく、年齢とともに「広頸筋(こうけいき...

年齢とともに増えてくるしわは、一気に老けた印象になるため憂鬱ですよね。スキンケアやエクササイズなどで予防・改善はできるものの、深く刻まれた表情じわなどはなかなか消えないため、美容医療に興味を持つ女性も多いのではないでしょうか。ただ、なかなか一歩を踏み出す勇気がないという声も多く聞かれます。高い効果が得られる美容医療ではありますが、その反面リスクが高いのが躊躇してしまうところです。ここでは、意外と知...

そばかすは、医学的には「雀卵班(じゃくはんらん)」と呼ばれている1〜4mmほどの小さな茶色の班点を指します。一時期「そばかすメイク」が流行するなど、人によっては可愛いチャームポイントと捉えていることも珍しくありませんが、実際にそばかすがある女性のとってはシミと同様に深刻な悩みに挙げられます。両頬や鼻あたりに多く見られるそばかすの主な原因は「遺伝」です。先天性のものなので子ども〜思春期の頃に発生する...

そばかすは遺伝が原因、シミは後天的な環境の影響が原因で発生します。そばかすは、セルフケアで消すことは難しいものの、それ以上濃くなったり、増えないように予防することは可能です。一方で、シミの場合は初期であれば消すことも可能です。ここでは、実際に自宅でできる、そばかす・シミのセルフケアを3つご紹介します。美白効果のあるスキンケアアイテムを使用するそばかす・シミの予防・薄くする対策として、まずは美白成分...

そばかす・シミはスキンケアや医薬品・サプリメントでケアすることで、薄く目立たなくしたり初期のシミであれば消すことも可能ですが、すぐに効果があらわれるわけではありません。しかし、女性には「メイク」というワザを使うことができます。日々のケアを行いながら、そばかす・シミを目立たなくするメイクテクニックを身に付け、賢くそばかす・シミ対策を行いましょう。一番大事なのはベースメイク!そばかす・シミを目立たなく...

唇は顔の皮膚と違い、粘膜に近い性質をもち、ターンオーバーが早いのが特徴です。皮脂腺・汗腺がなく、角質層が薄いために保湿力やバリア機能が低く、刺激に弱いので荒れやすいデメリットがあります。若々しい唇はふっくらぷるぷるとした弾力があり、うるおいも保たれているのでしわもありません。しかし、年齢と重ねると顔の皮膚と同様に、真皮ではコラーゲンやエラスチンが減少するためにハリ・弾力がなくなり、しわができやすく...

唇は粘膜に近い性質を持ち、ターンオーバーが早いのが特徴です。顔の皮膚と違い、皮脂腺・汗腺もありません。また、角質層が薄いので保湿力・バリア機能が低く、トラブルが起こりやすいため毎日のお手入れが大切です。特に年齢を重ねるごとにコラーゲンやエラスチンの減少でハリ・弾力もなくなり、唇にもしわができやすくなります。ここでは、意外と怠りがちな唇のお手入れについて、4つのポイントをご紹介します。@うるおいを与...

唇は顔の皮膚と違って粘膜に近く、ターンオーバーが早いのが特徴です。皮脂腺・汗腺がなく、角質層が薄いので保湿力・バリア機能が弱いために、乾燥などのトラブルが多いパーツでもあります。年齢を重ねるごとに、真皮ではコラーゲン・エラスチンが減少するためにハリ・弾力がなくなり、唇にも縦に深くしわが刻まれるようになるので注意が必要です。ここでは、唇のしわを予防・改善するために日常生活に取り入れたいポイントを4つ...

年齢とともに誰にでも増える「しわ」。女性にとっては一気に老けた印象になるため、憂鬱な肌悩みの一つですよね。「しわ=顔」と考えがちですが、意外と目立つのが「手のしわ」です。顔は毎日スキンケアを行い、鏡を見るたびにしわをチェックすることができますが、怠りがちなのが手のケアです。顔のしわほど重要ではなさそうな手のしわですが、手は年齢を隠せない場所。ふとした瞬間に「手のしわ」を発見しただけでぐっと老けた印...

年齢とともに誰にでも増える「しわ」は、女性にとって憂鬱な悩みの一つですよね。中でも年齢がもっともでやすい手のしわは意外に隠すことが難しいので、ふとした瞬間に老けた印象を持たれることも。女性は、料理・洗濯・掃除など手を使う仕事が多く、気付いたときには手がガサガサでしわがたくさん!という人も多いのではないでしょうか。ここでは、日常生活の中で手のしわを予防・改善するおすすめのハンドケアを5つご紹介します...

年齢とともに増える「しわ」は顔だけではありません。実は、人の目に触れることが多く、年齢が一番出やすい場所は「手」なんです。しかし、手を顔と同様に、しっかりとケアをしている女性は少ないかもしれません。ふとした瞬間に手を見て「ドキッ」とした経験はありませんか?どんなに顔のお手入れをして身なりをキレイにしていても、手のしわが多いと一気に老けた印象を持たれてしまいます。手は皮膚が薄く乾燥しやすため、毎日ハ...