顔のたるみをスッキリ解消する意外なスキンケア!

目元のハリを確認している女性

 

年齢とともにほうれい線やマリオネットラインが目立つようになるのは、顔のたるみが原因です。ほうれい線やマリオネットラインはしわと思いがちですが、実は、コラーゲンの減少に加えて表情筋が衰えていくことでたるみが発生してできる「顔のたるみ」です。

 

 

最近では、さまざまなたるみケア・マッサージ、筋トレ・ツボなどの情報が溢れていますが、ここでは、少し意外だけども効果が期待できるケアを3つご紹介します。

 

温冷ケア

緑茶とティーパック

 

チェックマーク緑茶ボール

 

チェックマーク冷やしマドラー

 

「緑茶とマドラーが、たるみケアにどうつながるの?」と思われる方も多いかもしれません。しかし、緑茶は引き締め効果・美白効果など、美容に嬉しい効果がたくさんある優秀なアイテムなんです。緑茶のティーパックでリラックスタイムを過ごしたあとには、ぜひ先端が丸くなっているマドラーと合わせて温冷ケアでたるみを解消しましょう。

 

 

@緑茶のティーパック(出がらし)を固く絞る

 

A目頭⇒眉の中央⇒目尻⇒涙袋⇒目頭とゆっくり5周ほどマッサージする

 

B目元用の美容液を塗布し、中指の腹でこめかみに向かって流す

 

C先端が丸くなったマドラーで目頭⇒目尻に3回流し、こめかみでくるくる回してマッサージ

 

D眉頭⇒目尻に3回流し、こめかみでくるくる回してマッサージ

 

肌アイロン

女性の手

 

手をくの字に曲げて、小指の先端〜手首の手前までの側面を使って、アイロンのようにたるみを伸ばしていくのが「肌アイロン」です。肌アイロンの前には、美容液やクリームを多めに塗布して、手に力を入れすぎないようにやさしく行うのがコツです。

 

 

@こめかみ部分を指で持ち上げ、反対の手の側面で小鼻⇒口角の下までを覆う

 

Aこめかみまでやさしく撫でるように滑らす×3セット

 

B目頭と鼻筋の間のくぼみに小指を添え、目の下⇒こめかみまで伸ばす×3セット

 

C両手の中指と薬指で、眉毛の上⇒生え際までを伸ばす×3セット

 

D両手の人差し指と小指で、こめかみ⇒頭頂部までを伸ばす×3セット

 

E首の後ろを揉みほぐす×3セット

 

F耳の下⇒鎖骨を伸ばす×3セット

 

コットン&ラップパック

コットンパックをしている女性

 

まずはクレンジング⇒洗顔をし、浸透力が高まる状態に整えたあと、美容液をヒタヒタに浸したコットンパックで肌をしっかりと潤わせます。その上からラップをかけて、蓋をするようにパックを行います。コットンとラップを剥がしたあとは、肌のハリ・弾力が戻り、上向きにハリアップされたことが実感できるおすすめのパック方法です。